こんにちは、はちみつです。

Mastodonインスタンスのお引っ越しをして、トラブりまくって、今も絶賛トラブり中なのでmemoとして書き残しておきます。

これ見ながらddコマンドでディスクコピー。

ISOブートできるVPSってあんまりないわけです。
今回はKAGOYA CLOUD/2にしました。

本当は一番下のプランにしたかったんですけど、元のディスクサイズの関係で50GBのプランに。2コア2GBでSSD50GB、1080円/月(税込)です。
新しいサービスなだけあってカタログスペックに対して価格が安めです。

ddは1時間くらいで終わりました。
で、VPSを起動したらIPを書き換えて、DNS書き換えて、Mastodonにアクセス。
ちゃんと動いてるじゃないですか。やった。

しかし大変なのはここからでして・・・。

なぜかHTLが更新されなくなる。sidekiqが詰まってる。なんで?

なんでかはわかっていませんが、とりあえずわかっていることとしては
・ある特定のインスタンスとの通信に遅延が発生しやすくなった
・そことの通信のジョブが詰まるとほかのインスタンスとも通信がタイムアウトしはじめる
・どんどん再試行と待機状態の数字が積み上がっていく
・そして更新されないHTL
・もうだめだージョブ全消しして再起動だー
・そしてまたすぐ詰まるんだー詰んだーーー

・・・てな感じです。

ここを見て、mastodon-sidekiq.serviceの設定値を変更。
workerをデフォルトの5から50に増やしました。

そしたらとりあえず前ほどは詰まらなくなりました。
が、それでも根本的な解決にはなってないので、どうしたものかという感じです。

ましまろい。