2018年大晦日に予定されていたコミックマーケット95のサークル参加が終わりました。まだ時間的には数時間残っているけど、これで無事2018年が終わったな、という感じになっています。

2018年の振り返りを軽くすると、目に見えない資源、特に時間というものが有限であることは誰もが意識していることであるのだけれども、自分としてはそれ以上に「精神力」の有限さを思い知った1年だった。自分自身にも、自分の身の回りにもいろいろあって、今年はとにかく精神的に消耗することが多かった気がする。そして時間が尽きるよりも、精神が尽きて何も出来なくなるほうが先にやってくる。まぁこれについては諸氏いろいろ意見はあるだろうけど、僕としては「あまり精神が消耗するような動き方してると一気にダメになるな」と思っていて、来年はもっと精神力を温存していくように気をつけて、活動量の増加もそうなんだけど活動そのものの質の強化もちゃんとできるように動こうと思っているところである。

あとはこれもコミケが終わったら書こうと思っていたことなのだけれども、「2019年もたくさん絵描くからみなさん応援よろしくよろしくお願いします」とMastodonに書いている人がいて、はたと自分を振り返ったとき、自分がたくさんしてきたことないなって、恐ろしいほどに何もしてないなって思ったわけなんですね。これもマズいというか個人的には好ましくないので、なんかこう今は何かは言えないのだけれども「2019年はたくさん○○するからみんな応援よろしくね!」って言えるようなものをさっさと見つけて行動に移したいと思った次第。

そんなわけで、2018年を雑に振り返ってみました。2018年は皆様に大変お世話になりました。2019年もよろしくお願い致します。よいお年をお迎えください。